HOME > CR接着修復法(コンボジットレジン) > CR接着修復法 患者さんの治療例

前歯のすき間をふさぐ治療

CR接着修復法で、診療された患者さんの治療例をご紹介します。

AKさん その1(20代女性/前歯のすき間をふさぐ治療)


治療前


治療後

患者さんは20代の女性です。下の前歯のすき間が気になり来院されました。
すき間の両側の歯にコンポジットレジンを築盛して形を変え、すき間をふさぎました。
複数ヵ所のすき間のため、対称の歯に合わせるのではなく、口腔に合ったより良い歯の形を考えだし自然な歯並びを作り上げました。

この治療に続いて、下顎の向かって左に歯を一本作る治療をしました。

AKさん その2(前歯をつくる治療)を見る

治療内容 すき間の両側の歯にコンポジットレジンを築盛して形を変え、すき間をふさぎました。
費用(自費診療) 歯の形を変える:30,000円×4本分(税別) ※再診料700円
通院回数 2回(診察1回/治療1回 40分)
副作用・リスク 接着修復した部分が、とれたりかけてしまうことがありますが、何度でもつけ直すことができます。

CR接着修復法とは

症例写真トップに戻る