HOME > 診療科目 > 審美歯科

審美歯科

審美歯科

「歯の美しさ」に焦点をあてた治療が審美歯科です。

歯の外観にコンプレックスをお持ちの患者さんは多く、審美歯科治療をおこなうことで自信と明るさを取り戻していらっしゃいます。当院では、歯の機能性と美しさの両面から理想的なお口元になるよう、最適な治療をご提案いたします。

審美治療とひと口に言っても様々な治療法や素材がありますので、治療期間や費用、歯への負担などを考慮のうえ、ご希望に合った治療をお選びください。

歯のすき間や欠けた歯を治したい

CR接着修復法により、歯のすき間を綺麗にふさいだり、欠けた歯を天然の歯と変わらないように修復することができます。通常1回の治療で終了し、歯への負担の少ない治療法です。

CR接着修復法・歯のすき間をふさぐ

歯のすき間や欠けた歯を治したい

歯のない部分を補いたい

歯のない部分を補う治療法としては、CR接着修復法、インプラント、入れ歯、ブリッジなど様々な方法があります。当院では、患者さんの症状とご希望をよくおうかがいしたうえで、おひとりおひとりに最適な治療法をご提案いたします。

歯のない部分を補いたい

CR接着修復法は、患者さんへの負担が少なく短期間で歯をつくることができるため、多くの方に喜んでいただいています。

CR接着修復法・抜けた前歯をつくる

またインプラント、入れ歯、ブリッジ等の治療もおこなっていますのでご相談ください。

インプラント

変色した歯を白くしたい

変色した歯を白くしたい

歯を白くする治療法としては、「ホワイトニング」と、「コンポジットレジン(CR)のコーティング法」の2種類があります。

通常歯の黄ばみが気になる方は、薬剤で歯の色素を分解する「ホワイトニング」をお試しください。

ホワイトニング

変色が強いなどで、ホワイトニングでは十分な効果が得られない場合には、コンポジットレジンで歯の表面をコーティングする方法をお薦めしています。

CR接着修復法・変色歯を白くコーティング

銀歯を白いセラミックに変えたい

銀歯を白いセラミックに変えたい

以前に治療した銀歯が黒ずんで見えるような場合、白いセラミック素材に取り換えることで、見違えるように綺麗な歯になります。変色したプラスチック素材を取り換える場合も同様です。

「セラミック」は「ポーセレン」とも呼ばれる陶製素材で、美しい白さと透明感があり、本物の歯と区別がつかないほど美しく自然に仕上げることができます。セラミック素材にもいくつかの種類がありますので、ご希望のものをお選びください。

セラミック歯についての詳細はこちらをご覧ください。

自費料金表