HOME > 診療科目 > 小児歯科

小児歯科

小児歯科
キッズスペースに
おもちゃを用意

小さなお子さんの歯の治療では、怖がらせないことがとても大切です。当院では、子供好きのスタッフがおもちゃを準備してお待ちしています。

いつも大泣きしてしまって気が引ける…というお母様も、どうぞご安心していらしてください。

お子さんが虫歯にならないために

お子さんが虫歯にならないために

乳歯や幼弱(生えたて)永久歯の虫歯はびっくりするほど早く進行します。まずは、虫歯にならないことが一番大切です。そのためには、小さいころからの歯磨きの習慣とお家の方のケアとが欠かせません。

小さいお子さんの歯のお手入れはなかなか難しいものですが、当院では、お子さんの歯の健康を守るお手伝いをさせていただきます。定期健診や歯磨き指導、フッ素塗布による虫歯予防などをおこなっています。

お子さんの歯がずっと白く健康でいられるように、是非定期的なチェックをしてあげてください。

お子さんに多い歯のご相談例

虫歯治療以外で、お子さんのご相談が多いものをご紹介します。

ケガで歯が欠けてしまった

ケガで歯が欠けてしまった

お子さんは、転んだりぶつけたりというケガがつきもので、歯が欠けてしまうトラブルもあります。

当院では、欠けた部分にコンポジットレジン(樹脂)を築盛する「CR接着修復法」で、きれいに修復することができますので、是非ご相談ください。

CR接着修復法とは

永久歯が出てきたのに乳歯が抜けない

永久歯が出てきたのに乳歯が抜けない

乳歯がまだ抜けないのに、後ろから永久歯が生えてきてしまった、というケースがよくあります。乳歯が今にも抜けそうな場合は問題ありませんが、永久歯が頭を出しているのに乳歯がほとんどグラグラしていないような場合は、抜歯をした方がよいでしょう。

後方に生えてきた永久歯は、乳歯を抜けば、舌の押す力で自然に前に出てきますので、心配はいりません。

乳歯が抜けたのに永久歯が生えてこない

永久歯の生える時期には個人差がありますので、乳歯が抜けてすぐに永久歯が生えてこない場合もあります。しかし中には生えるスペースがなくて(隣の歯にぶつかって)降りてこられない場合や、稀に永久歯が先天的にない欠損歯などのケースもあります。

いずれもレントゲン撮影でわかりますので、ご心配な場合はご相談ください。

歯並びが気になる

現代人はどんどん顎が小さくなる傾向にあるようで、歯並びの悪いお子さんは増えています。お子さんの歯の状態が、矯正治療が必要な場合には、信頼できる矯正専門医院をご紹介しています。