HOME > 医院案内 > 院長紹介

院長紹介

院長: 鍋山 知 ( Satoru Nabeyama )

院長: 鍋山 知

福岡県出身。東京大学経済学部卒業後、サラリーマン(物流関係)を10年程しましたが、物を動かす仕事でなく、自分の手で何かを生み出す仕事がしたいと一念発起。義父(「抜かず削らず歯を治す」の著者 齋藤季夫氏)が歯科医師だったこともあり、昭和大学歯学部に学士入学し、歯科医師となりました。

趣味は愛車・・・といっても、電動自転車(“電チャリ”)で走りまわり、面白い地形や、川、墓碑など散策することです。普通の歯医者さんより遠まわりした分、いろいろな経験をさせていただき、患者さんの痛み・・・(心も歯も!)がわかると思っています。

何でも相談してください!一緒にお口のトラブルを解決していきましょう。

大切にしていること ~正確な診断と確かな治療技術~

まずは正確な診断を心がけます。診断が間違っていればその後の治療は何の意味もありません。じっくりと患者さんのお話を聞き、最新鋭の診断機器を用いて、患者さんのお口のトラブルの原因を探ります。

原因が分かれば、それをわかりやすく説明することも、診断と同じくらい重要だと考えています。患者さんが自らの疾病のことを充分にわかって自分で治そうとしなければいい結果は得られません。治療は常に共同作業であるべきです。治療前の説明はもちろん、治療中でも細かく説明します。何でも聞いてください。

略歴

1961年生まれ 福岡県出身

小石川歯科医師会 会員之賞

所属団体

院長ブログ

東京凸凹ラビリンス徘徊記

院長が愛車で巡った東京を、写真と地図で綴っています。是非のぞいてみてください!
院長ブログ:東京凸凹ラビリンス徘徊記