HOME > 診療科目 > インプラント

インプラント

インプラント

当院では、できるかぎり歯を抜かない治療を目指しております。しかしどうしても歯を残せなかったとき、インプラントは非常に有効な手段です。

また当院では、抜けた歯を補う方法として、インプラント以外にもCR接着修復法による治療もおこなっています。

CR接着修復法とは

患者さんの歯の状態によってインプラントとCR接着修復法の、双方のメリット・デメリットをご納得のいくまでご説明いたしますので、どうぞご相談ください。

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは、虫歯やケガなどで抜けた歯を補うために、顎の骨に金属製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上にセラミックの人工歯を被せて、本物の歯と同様の外観と噛む力を回復する方法です。

以前は歯が抜けた場合の治療法としては、「入れ歯」や「ブリッジ」が一般的でした。しかし、入れ歯は違和感を大きく感じる場合もあり抵抗感をもつ方がいらっしゃいますし、またブリッジは両隣の歯を削らなければならないというデメリットがありました。

注)当院の直接CR接着ブリッジ法は、両隣の歯を削らずにおこなえます。

抜けた前歯をつくる(直接CR接着ブリッジ法)

それに対し、インプラントは人工歯根を顎の骨に固定しますのでしっかり噛むことができ、また一本一本独立して再生しますので、他の歯に負担もかからない治療法です。インプラントの素材は生体になじむチタン製などを使用しているので、体にも安心です。

インプラントの特徴

インプラントのメリット

インプラントのメリット

インプラントのデメリット

当院のインプラント治療

当院では、診断から手術・上部構造(被せもの)装着までの処置をすべて当院にておこなうインプラントオペシステムを採用しております。治療の初めから終わりまで責任を持っておこないますので、どうぞ安心してご相談ください。

また、患者さんの症状やご希望に合わせて、インプラント以外の方法も含めてご提案しますので、納得できるまで検討していただいて、それぞれの方に最適な治療法をお選びいただきたいと思います。

インプラントの料金

インプラント (1本につき) 400,000円(税別)

インプラント埋設手術、上部のかぶせ物(人工歯)の装着料まですべてを含みます。
・CT画像診断料は別途かかります。(20000円(税別))
・CT撮影費(大学病院紹介)は別途かかります。