HOME > 診療科目 > ホワイトニング

ホワイトニング

白く綺麗な歯は、お顔全体を清潔感のある明るい印象にします。
黄ばんだ歯が気になる方も、ホワイトニングで簡単に白くすることができます。専用のホワイトニング剤を歯の表面に塗り、化学変化で歯の色素を分解しますので、元々の歯の色よりもさらに白くすることも可能です。

ホワイトニング

ホワイトニングの種類と特徴

ホワイトニングには、医院でおこなう「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でおこなう「ホームホワイトニング」の2種類があります。

お好みにあわせてお選びください。

オフィスホワイトニング

医院(オフィス)でおこなうホワイトニングです。
効果の高い薬剤を使用し、さらに光を当てて薬剤の効果を高めますので、短時間で効果的に歯を白くすることができます。

歯の表面にホワイトニング剤
歯の表面にホワイトニング剤を塗ります。

光を当ててホワイトニング剤の効果を高めます
光を当ててホワイトニング剤の効果を高めます。12分間の照射×2回おこないます。

安全で効果の高いビヨンド照射器
安全で効果の高いビヨンド照射器を使用しています。

※ブルーのジェルは、ホワイトニング剤が歯肉につかないように保護するものです。

1回の所要時間は、約1時間
※説明や、色をシェードを使用して確認する時間を含みます。
手間いらずでできるホワイトニングです。

オフィスホワイトニングの料金

15,000円(税別)

ホワイトニングの注意事項

ホームホワイトニング

ご自宅(ホーム)でおこなうホワイトニングです。

まず医院にて歯の型をとり、専用のマウスピースを作成します。
ご自宅でマウスピースに薬剤を入れて歯に被せ、お好きな時間にホワイトニングをしていただけます。オフィスホワイトニングよりは弱い薬剤を使用しますので、ホームホワイトニングのみで白くするには、1回2時間装着×2週間ほどかかります。

オフィスホワイトニングのアフターケアとしてされる方もいらっしゃいます。

透明なプラスチック製のマウストレー
マウスピース
透明なプラスチック製です

ご自宅で、リラックスしてホワイトニング
薬剤を入れ、歯に被せます。
ご自宅でリラックスして
ホワイトニングができます

ホームホワイトニングの料金

片顎(マウスピース + ホワイトニング剤) 15,000円(税別)
追加ホワイトニング剤(1本) 2,000円(税別)

※ 追加のホワイトニング剤を購入して頂くことで、繰り返しホームホワイトニングができます。
ホワイトニングの注意事項

ホワイトニングの効果としくみ

ホワイトニングは、次のような様々な原因で変色した歯を白くすることができます。

歯が変色する原因

注)テトラサイクリン系抗生剤の副作用による変色歯(黄色や灰色、縞模様など)で着色が濃いケースでは、ホワイトニングでは十分な効果が得られない場合があります。そういった患者さんには、コンポジットレジンのコーティング法による治療をお薦めしています。

CR接着修復法・変色歯を白くコーティング

ホワイトニングのしくみ

ホワイトニング剤の主成分は、過酸化水素(オフィスホワイトニング)または過酸化尿素(ホームホワイトニング)という漂白作用のある薬剤です。この成分は一定温度になると酸素と水に分解され、その化学変化の際に歯のエナメル質内の色素を分解するために、歯を白くすることができます。

ホワイトニング剤は光によって活性化されますので、オフィスホワイトニングでは光を照射して短時間で効果を高めています。

これに対し、ホームホワイトニング用の薬剤は化学反応がゆっくり進むため、ご自宅で患者さんご自身がおこなうホワイトニングに適しています。

ホワイトニングの注意事項